広島城北高校サッカー部オフィシャルサイト 広島城北高校サッカー部ロゴ
試合結果 お知らせ
〜 最上段のつぶやき 〜

Vol 21. 宮本 誠 監督

メンバー選考


 広島城北高校サッカー部は、大会の登録メンバーの選考を選手の投票で行います。
 先日から始まった、総体地区予選のメンバーも選手の投票で決定しました。
 その結果、三年生で一人だけメンバーに入れなかった選手がいます。

 宗近敬悟

 彼は高校からサッカーを始めよくここまで、がんばってきましたが、サックス&ブラックのユニホームを着て試合に出たことのない選手です。
 この大会にメンバー入りできなかったということは、高校生活を通して公式戦の出場がなしということになります。

 その彼が、投票の翌日から、全体練習後一人でランニングを始めました。

 5000mを一人で黙々と・・・
 出場できない試合に向かって・・・
 自分の高校サッカーを“最上段”に刻むために・・・

 試合の前日まで続きました。


 他の選手は、何を感じたのでしょうか・・・

 後輩たちは、何を感じたのでしょうか・・・


 その宗近 敬悟が先日の試合、けがの選手に代わり、メンバー入りしました。

 そして、残り12分
 宗近敬悟は、ピッチに立ちました。
 (このときの、浅海キャプテンの宗近を歓迎する笑顔がよかったね。)

 セカンドユニホームでしたが、背中には、11番が・・・

 そして、シュートも不得意の右足でしたが、もう少しでゴールしそうなシュートでした。
 ナイシュー

 宗近敬悟は、広島城北が忘れかけていたものを思い出してくれました。

 サンキュウー・ボンバー


 熱き心 燃ゆる想い




                          2004年4月14日
                   広島城北高校サッカー部 監督
                             宮本 誠

このサイトに関する感想・ご質問はこちらへ ⇒ mail@saijodan.com
このホームページの著作権は、広島城北高校サッカー部に属しています。また、無断転写・無断使用を禁止します。
Copyright (C) 2003 - 2017 Hiroshima Johoku High-School Soccer Club All Right Reserved