広島城北高校サッカー部オフィシャルサイト 広島城北高校サッカー部ロゴ
試合結果 お知らせ
〜 最上段のつぶやき 〜

Vol 22. 宮本 誠 監督

決戦前夜


 我が広島城北高校サッカー部は、県総体広島地区予選で現在、2勝1敗の勝ち点6、広島朝高と五日市は、共に2勝1分けの勝ち点7。

 我々が、県大会に出場するには、明日の朝高の試合に勝ち、五日市が引き分け以下でないといけないわけです。


 本校では、毎年県総体を最後に3年生のほとんどが、受験勉強のため、クラブを引退していきます。
 県総体に出場できないと、明日の試合が最後になります。
 その時点で、高校サッカーは、終わりです。


 このチームで、最後になるかもしれない、練習が昨日ありました。

 グランドに上がると、前日からの雨のため水溜りのできたグランドをみんなで、整備していました。
 1年生も3年生も、レギュラー・サブ関係なく・・・
 みんな笑顔でした。(岩井コーチも一緒でした。)

 アップ、基本練習、パターンからのフィニッシュ、プレスのトレーニング、セットプレー・・・
 そして最後の声を出してのランニング。

 最高のムードで進みました。

 
 その輪の中に、入ることのできない、選手がいました。

 小川拓也(3年生)

 彼は、新人戦までレギュラーとして、出場してましたが、3月末に足首を捻挫し、回復が遅れています。

 昨日も、彼の足にはスパイクではなく、トレーニングシューズが・・・

 練習後のミーティングで、小川に話をさせました。
 「このまま、終わりたくないので、朝高に勝って欲しい・・・」

 練習後、小川の涙は、とまりません。

 近寄って、なぐさめる3年生の眼にも・・・。
 聖川 副キャプテンのミーティングの言葉は、「小川を県大会に連れて行こう!」でした。

 2年生は、明日、応援をすることを決めたようです。
 1年生も・・・

 私は1分でも長く、このチームでと、思いました。

 広島城北は、チーム一丸になり、戦います。

 このチームの、すべてを・・・。

 Play Hard Together!
 Smile Hard Together!



                          2004年4月28日
                   広島城北高校サッカー部 監督
                             宮本 誠

このサイトに関する感想・ご質問はこちらへ ⇒ mail@saijodan.com
このホームページの著作権は、広島城北高校サッカー部に属しています。また、無断転写・無断使用を禁止します。
Copyright (C) 2003 - 2017 Hiroshima Johoku High-School Soccer Club All Right Reserved