広島城北高校サッカー部オフィシャルサイト 広島城北高校サッカー部ロゴ
試合結果 お知らせ
〜 最上段のつぶやき 〜

Vol 58. サイのジョーダン

サイの目は小さいが・・・


 はいっ、こんにちは!
 広島城北サッカー部のマスコットやらせてもらってます、
ジョーダンです。


 ある年のサッカー部忘年会
 ほどよく酔いの回った保護者、スタッフの間から「サッカー部のマスコットをつくろうや!」の声が上がり、あ〜でもない、こ〜でもないという白熱した議論の結果、サッカー部のグラウンドの名称は「最上段」

 それならサイのジョーダン君でいいじゃないかという、結局なんじゃそりゃ的に誕生した僕ですが、41回生の佐古君のお母様(著名なイラストレーターです!)に素敵なデザインに仕上げていただき、かなりいけてるんじゃないかと自負しております。

 シンゾウ先生がジョーダン君の着ぐるみに入るっていう話もあるみたいですが、僕のチャーミングなイメージを壊さないでくださいね!


 サッカー部のみんな、がんばってますか?
 そりゃがんばってるよね。

 なんといっても、チームコンセプトに熱いファイティングスピリッツを掲げるチームなんだから。

 七月は広島の高校で一番走りこむ!ってその通りがんばったけど、選手権は残念でした。
 でも今年の夏、合宿、選手権一次トーナメント、そしてもちろん日々の練習、生活を過ごす中で、いっぱいアンテナを張り、自分の変化を感じ取れた選手はたくさんいると思います。

 自分でいろいろと考えることを始めたら人と思いがぶつかることもあるよね。
 これだけ大所帯(中高あわせて最上段に約百人!)になったら、いろんな感情が沸いて当然。
 むしろ何も感じない、あるいは感じても思いを表現しない選手達がいるとするならばその方が寂しいな。

 宮本先生や黒瀬先生、大下先生、キ、いや高山先生、スタッフ、そしてなによりたくさんのOBたちが、一生懸命な時間を過ごしてきた最上段には、いろいろなことを受け止める力があると思うから、サッカーが好き、というつながりで集まっている仲間を信じて、日々過ごしてほしいと思います。


 ライノス101の選手たち、こないだのあすなろリーグの試合は惜しかったね。
 先行して逆転され、でも最後に追いつくっていう展開は、みんなの強い気持ちが伝わってきて、見ていて熱くさせられました。
 県大会、そしてその上を目指してがんばろうな!


 トップの選手たち、土曜日の練習試合はやられたね。
 冬の新人リーグに向けて、これからますますタフになると思うけど、チャンスはみんなに必ずあるよ!
 自分を信じて、前向きに進んでいこうな!


 トップもライノス101も広島城北サッカークラブ
 大きな目標はひとつ。
 選手一人一人、みんなの力を結集して力強く走っていこう!

 ちっちゃい目を大きく開いて、しっかり応援します!


 追伸:ライノス101の監督さん、社会人リーグの試合で右足に肉離れをおこして退場し、会場にいらっしゃったミヤモンパパ、ノブパパの失笑を買ったようです。
 初蹴りに向けて身体を鍛えなおすそうなので、こちらの応援もよろしく・・・




                         2006年10月30日
                広島城北高校サッカー部 マスコット
                         サイのジョーダン君

このサイトに関する感想・ご質問はこちらへ ⇒ mail@saijodan.com
このホームページの著作権は、広島城北高校サッカー部に属しています。また、無断転写・無断使用を禁止します。
Copyright (C) 2003 - 2017 Hiroshima Johoku High-School Soccer Club All Right Reserved