広島城北高校サッカー部オフィシャルサイト 広島城北高校サッカー部ロゴ
試合結果 お知らせ

 

〜 最上段のつぶやき 〜

Vol 206. 宮本 誠 監督

 

 

最上段魂注入合宿

 

  

 今年も8月13日〜16日に

 恒例の夏合宿を行いました。

 

 連日たくさんのOBが

 最上段に帰ってきてくれました。

 

 多い日には約30人ものOBが…

 

 そして最終日には、

 今春発足したOBチーム“広島城北クラブ”対RHINOS の試合も

 

 

 素晴らしい合宿で

 現役チームの力がついたことは、勿論のこと

 

 OBの日頃の取り組みや

 広島城北サッカー部への意見を聞かせてもらったり

 現役選手への熱い激励があったり…

 

 

 現役選手は、力の無さ、

 今までの取り組みの甘さなど新たな悩みも…

 

 最上段力のバージョンアップを感じました。

 

 

 

 なぜ我々は最上段に集うのか?

 

 そこにある自分を高める何かを発見しに

 ちょっとゆっくり自分を見つめに

 昔の熱さを思い出しに…

 

 ただただ

 成長したいから

 

 そして

 みんなで勝つために

 

 

 

 

 今年の合宿テーマソング

 高橋優の『虹』

 

 

 人生の良し悪しを

 裁くルールなんかないのに

 常識だ 格式だ はみ出せば タッチアウトだと

 雁字搦めの毎日

 

 だからお手本通り 言う通り

 お利口なフリをして

 空気読んで 言葉飲んだ 

 自分じゃない自分がうずき出してきたなら

 

 前へ 前へ 数pずつでいいから

 耐えて 前へ ついさっき派手に

 転んだばっかで 笑われているし

 あっちこっち痛むけど

 それくらいが上等だろ

 また立ち上がろう

 

 

 あの空より青く 太陽より眩しい

 たとえ泥にまみれても 傷だらけで泣いてても

 また走り出す背中はただ美しい

 

 その手をかざせば 夢に届きそうだ

 奇跡を待ちはしないよ

 それを起こしに行くんだろう

 こぼれた涙に 日が差せば虹がかかるよ

 

 

 “今じゃなくてもいいや”

 のタイムマシーンに乗っちまえば

 適当に時間を潰したまんま

 人生終わらせちまえるらしい

 

 最後に 心から泣いたのは いつ頃だったっけ?

 最後に君と

 心から笑いあえたのはいつ頃だったっけ?

 

 破れ 欠けて

 元の形が分かんなくなるほど

 

 欠けて スレて

 少し前の僕だったら

 ここらで諦めてたな

 

 適当に言い逃れ

“まあこれで十分だろ 自分らしいや”と

 

 無様をさらしても

 間違えてばかりでも

 負けるわけにはいかない

 勝ち続けなきゃいけない

 「やめちまえばいい」「諦めろ」と囁く自分に

 

 その手をかざしても まだ届かなくても

 奇跡を待ちはしないよ

 

 それを起こしに行くんだろう

 流れ落ちた汗に 日が差すその時

 

 

 君が見た 孤独や希望が

 その一喜一憂が

 この世の どこかの

 誰かの悲しみの雨の

 あとの空を

 七色に変えていく 7色に変えていく

 

 前へ 前へ 数pずつでいいから

 耐えて 前へ

 立ち上がることの意味を知るために

 人は転んだり 涙したりするんだろう

 それくらいが上等だろ また立ち上がろう

 

 あの空より青く 太陽より眩しい

 たとえ泥にまみれても 傷だらけで泣いてても

 また走り出す背中は ただ美しい

 

 その手をかざせば 夢に届きそうだ

 奇跡を待ちはしないよ 

 それを起こしに行くんだろう

 

 こぼれた涙に

 日が差せば虹がかかるよ

 

 

 

 

 2017年08月19日       
広島城北高校サッカー部 監督
宮本 誠


 

 

 

 

このサイトに関する感想・ご質問はこちらへ ⇒ mail@saijodan.com

 

このホームページの著作権は、広島城北高校サッカー部に属しています。また、無断転写・無断使用を禁止します。
Copyright (C) 2003 - 2017 Hiroshima Johoku High-School Soccer Club All Right Reserved