広島城北高校サッカー部オフィシャルサイト 広島城北高校サッカー部ロゴ
試合結果 お知らせ

 

〜 OB日記 〜

Vol 14. 児玉 翔

 

 初めまして。
 
41回生の児玉翔と申します。

 

 現在、横浜市立大学医学部2年で4月から解剖実習なども始まり、そこそこ忙しい学生生活を送っています。

 ただ、高校生の時と変わらず生活の中心は未だに部活で、横浜市立大学医学部サッカー部に所属しています。
 練習は週4
回あり、チームは関東医歯薬獣学部リーグで6部中5部という、下から数えた方が早い位置にいますが、リーグ昇格を目指して幹部を中心とし、チームみんなで一生懸命頑張っています!


 浪人中は、まさか自分が大学でもこのように本気でサッカーをするとは思ってもいませんでしたが、合格して、まず1番にサッカーしたい!と思い入部を決めました。
 サッカー部に入った当初、メンバーの起用法や練習メニューなどにもの凄く不満を抱いていた時期もありました。
 どんなに練習でアピールしても、上級生が試合に出るという感じが少しあって、試合も勝てず、結局その年のリーグ戦は、昇格出来ませんでした!
 そこで幹部がミーティングを開いて、全員がチームに対して思っている事を正直に話し、そこから少しずつチームは変わっていったと思います!

 

 今、同学年の部員は3人で全員サッカー経験者ということや、私は高校でキャプテンをやらせてもらっていた事もあり、入った当初から声を出したり、意見を言ったりしていましたが、下の学年という事もあって、どこまでやっていいのかというので悩んだ事もありました。
  しかし、何人かの先輩らから「児玉らが入ってからチームは変わったと思うよ!」と言ってもらうこともあって、今は責任感をもって日々練習に取り組んでいます!
 現在2009年度の春リーグが始まって、1敗1分と結果は出ていませんが、最後まで諦めず去年の秋に新チームになってからやってきた事を信じて昇格目指して頑張っています。

 

 だらだらと近況報告みたいな事を書いてしまいましたが、このOB日記を書くにあたって色々振り返ってみると、自分は環境に恵まれているな!という事をものすごく感じます。

 特に広島城北サッカー部での6年間はとても充実したもので、今でもHPで城北のユニフォームを見ると高校時代に戻りたいなと思ったりします!
 部というものには人を成長させるエネルギーがたくさん詰まっていて、私の場合はキャプテンをさせて頂いた1年間が特に成長出来たのではないかと思うし、自分がその年代で一番成長できる場所も広島城北サッカー部だったのだと確信してます。

 今は横浜市立大学医学部サッカー部がそのような場所になるようこれからも頑張っていこうと思っています。

 

 最後になりましたが、卒業した今でも、OBとして現役生のみなさんの活躍を期待しています。
 そして、卒業した時に、広島城北サッカー部が大好きだと、胸を張って言えるよう、1日1日を大切にして頑張ってください。

 まとまりのない文章でしたが、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

 

 

2009年05月12日
                      41回生 児玉 翔


 

 

このサイトに関する感想・ご質問はこちらへ ⇒ mail@saijodan.com

 

このホームページの著作権は、広島城北高校サッカー部に属しています。また、無断転写・無断使用を禁止します。
Copyright (C) 2003 - 2017 Hiroshima Johoku High-School Soccer Club All Right Reserved