広島城北高校サッカー部オフィシャルサイト 広島城北高校サッカー部ロゴ
試合結果 お知らせ

 

〜 上講 啓のオーストラリア日記〜

12.14 Uluru
Vol. 26

 


 

 

 説明: C:\Users\akirakamikou\Pictures\2016.12.08 Uluru\IMG_4023.JPG

 みなさんはウルル(Uluru)をご存知ですか?

 

 エアーズロックといえば分かりやすいかもしれません・

 

 それはオーストラリアの中心部にある

 世界最大級の一枚岩。

 

 

 元々、

 アボリジニーの言語でウルルと呼び、

 

 とある探検家がウルルを見つけ、

 その人の名前から

 エアーズロックと命名されたそうです。

 

 

 そして今回はそのウルルへ行ってきたので、

 少し紹介をしたいと思います。

 

 

 

 その前に、

 ブリスベンからのウルルへの直行便はなく、

 シドニー経由で行ってきました。

 

 

 みなさんもご存知でしょう。

 

 オーストラリアの首都はキャンベラですが、

 最大の都市は数年前にオリンピックが開かれたシドニー。

 説明: C:\Users\akirakamikou\Pictures\2016.12.06 Sydney\IMG_3278.JPG

 説明: C:\Users\akirakamikou\Pictures\2016.12.06 Sydney\IMG_3340.JPG

 説明: C:\Users\akirakamikou\Pictures\2016.12.06 Sydney\IMG_3309.JPG

 

 観光名所として

 オペラハウスとハーバーブリッジへ行ってきました。

 

 その日のうちに空港まで戻り空港で一泊。

 

 空港泊これで人生2回目。

 全然眠れなかった・・・

 

 

 

 説明: C:\Users\akirakamikou\Pictures\2016.12.08 Uluru\IMG_3366.JPG

 

 次の日にウルルへ出発。

 シドニーからでも3時間かかりました。

 

 オーストラリアの中心は

 乾燥地帯となっており、

 一日の寒暖差が大きいところでもあり、

 

 夏季には

 Max 40度になる時もあるそうです。

 

 ですが、幸いにも僕が行った時には

 最高気温30度、最低気温20度。

 

 とても過ごしやすい気温でした。

 

 

 また今回も一人旅だったので気ままに自由に

 と思ったのですが、

 

 他にもひとり旅をしている方がいたので

 一緒に回ることに。

 

 

 また新しい出会いがありました。

 

 

 

 

 本題のウルルですが、

 最初遠くから見ただけでも大迫力で圧倒されました。

 

 説明: C:\Users\akirakamikou\Pictures\2016.12.08 Uluru\IMG_3645.JPG

 説明: C:\Users\akirakamikou\Pictures\2016.12.08 Uluru\IMG_3413.JPG

 

 他にもウルルから少し離れたところにある

 カタジュタ奇岩群にも行ってきました。

 

 このあたりを見渡すと平地なのですが、

 このウルルとカタジュタ奇岩群だけが

 ひょこっと顔を出しているように見えるのです。

 

 

 これは大昔に起きた

 地殻変動によって形成されたそうです。

 

 説明: C:\Users\akirakamikou\Pictures\2016.12.08 Uluru\IMG_3656.JPG

 説明: C:\Users\akirakamikou\Pictures\2016.12.08 Uluru\IMG_3657.JPG

 

 

 夕方のサンセットの際には、

 太陽の光によってあかあかと輝き、

 説明: C:\Users\akirakamikou\Pictures\2016.12.08 Uluru\IMG_3518.JPG

 

 

 説明: C:\Users\akirakamikou\Pictures\2016.12.08 Uluru\IMG_3561.JPG

 

 早朝のサンライズの際には刻々と空の色が変わるにつれて

 ウルルの姿も現れ、

 幻想的な光景に出会うことができました。

 

 

 しかしこの時にコーヒを白シャツにこぼしてしまった…

 

 

 

 説明: C:\Users\akirakamikou\Pictures\2016.12.08 Uluru\IMG_3599.JPG

 説明: C:\Users\akirakamikou\Pictures\2016.12.08 Uluru\IMG_3595.JPG

 

 そして天気がよく条件が良ければ

 ウルル登山に挑戦しようと思ったのですが、

 風が強かったので登山口は閉められており

 断念しました…

 

 

 年間の登山可能確立30%らしいです

 高いのか低いのか…

 

 また、今現在

 年間、25%の旅行者がウルル登山に挑戦しているのですが

 これがもし20%を切ると

 一生ウルル登山はできないと言われているので

 もし興味のある方がいたらお早めに!!笑

 

 

 ちなみに最大傾斜45度なので結構急です

 説明: C:\Users\akirakamikou\Pictures\2016.12.08 Uluru\IMG_3605.JPG

 

 説明: C:\Users\akirakamikou\Pictures\2016.12.08 Uluru\IMG_3625.JPG

 

 

 その後はウルルの麓を散策。

 説明: C:\Users\akirakamikou\Pictures\2016.12.08 Uluru\IMG_3568.JPG

 

 アボリジニーには文字を使う文化がなく

 彼らは”絵”を用いて文明を継承し、

 その壁画がまだいたるところに残っていました。

 

 

 やはり

 どこかに出かけ新しい文化を知ることは楽しい!!

 

 

 日本にいても

 インターネットを使えば得られる知識なのかもしれないですが、

 

 実際目にして触れることで

 より鮮明に記憶にも残るし、

 

 きっと、

 お金には変えられないものが得られるのでしょう。

 

 

 

 思ったらまず行動!!

 これ大事だと思います。

 

 

 

 と、

 今トランジットのため香港にいます。

 

 

 これから6時間。

 周りがわけのわからない言語ばかりで

 英語が聞こえないのが違和感。

 

 

 ブリスベンが恋しい。

 

 

 

 帰国して落ち着いたらまた更新したいと思います。

 

 今日もも最後まで読んで下さりありがとうございました。


 

 

 

2016年12月15日
                     


 

 

ご感想・コメントなどがあればこちらまで

コメントフォームへ

 


 

 

このサイトに関する感想・ご質問はこちらへ ⇒ mail@saijodan.com

 

このホームページの著作権は、広島城北高校サッカー部に属しています。また、無断転写・無断使用を禁止します。
Copyright (C) 2003 - 2017 Hiroshima Johoku High-School Soccer Club All Right Reserved