広島城北高校サッカー部オフィシャルサイト 広島城北高校サッカー部ロゴ
試合結果 お知らせ

 

〜 OB日記 〜

Vol 24. ブラジリアにいた青いケツ

 

 昨日、遂にブラジル周遊最後の地であるサンパウロに到着しました。

 現在は、以前にも2回ほどお世話になったリンダウバ家に滞在させてもらっています。

 

 ここで、なんとも幸運なのですが、一昨日から水道管の工事のため水が完全にストップしていて、それは僕が帰る前日の金曜まで続くということです。

 友人のカボス君が、「翔くんすごい時に来たなー。」とからかっていました。

 

 もちろん、風呂の水など出ません。

 暑い日差しの中、重いバックパックを背負ってようやく到着した僕は、当然のごとく汗をかきまくっており、シャワーを浴びたい気持ちでいっぱいでしたが、仕方ありませんでした。

 久しぶりに再会した友人とビールを飲みながら歌を歌ったり話をしていると、雷の音が。

 「そろそろ降るんじゃね・・・?」

 案の定雨が降り出し、行水スタート。

 そこにいた男どもは即座に素っ裸になり、雨の恵みを最大に感じながら皆で体の垢を落としました。

 ギャーギャーと悲鳴をあげながら。

 

 どしゃ降りの真夜中にむさい男どもが悲鳴をあげながら真っ裸で水をかけあう姿は、なんとも美しかったですね。

 

 

 

 前置きはさておき、今回は16日 (土) から20日 (水) の間のブラジリアでの生活についてお伝えしたいと思います!

 

16日

 ブラジリアに到着すると、けんさんが空港まで迎えに来てくれていました。

  (けんさんはカノアで知り合った方で、現在ブラジリアにある大使館で働いてらっしゃる方です。)

 この日はけんさん宅でフェスタ。

 ありえないくらい楽しかったですね。

 まず「日本人がこんなにいるんだ!」ということに驚き、その家族ぐるみの仲の良さに驚き、普通なかなか話すことなんかできないような方たちと一緒に飲みながら、その飲んだくれた姿に驚きました (笑)

 

 3文字しりとりをしてて、何回言っても「かお」とか「まめ」とか仕舞いには「パルメザンチーズ」とか言い出す方には、もう終始笑いっぱなしで腹が痛くなりましたね。(笑)

 

 

17日

 大使館のテニス大会に出場!

 テニスなんかほとんどやったことなかったんですが、本当に楽しませてもらいました。

 なんかテニスって、サッカーとかの感覚と本当に違うスポーツなんですが、ハマりましたねー。

 やっぱりスポーツはいいです、色んな意味で。

 一緒に仕事をしている方達やその奥さんやお子さんまで、年代も年齢も違う方々がスポーツでつながっている印象を受けましたね。

 つくづく、「良い職場だなー。」と一人感じていました。

 (メインの職場じゃないけど笑)

 

 

18日

 大使館にお邪魔させてもらいました。

 ここからは、みかんさん(けんさんご婦人)が僕の相方です!(笑)

 平日はけんさんはお仕事なので、ここからはもう終始みかんさんにはお世話になりっぱなしでした。

 色んなとこに連れてってもらったりして本当にありがとうございました。

 で、公邸料理人の藤木さんにもらったしそのアイスは本当においしかった!!

 公邸の中も少し見せてもらって、「ここに皇太子様とかお偉い方がくるのかー。」と思いながら、そこにあるふわふわのソファーに腰掛けて、鼻の下をのばしてみたら気持ちよかったです。

 その後、けんさんの案内つきで前日の飲み会でお世話になった方に少しだけ挨拶させてもらってから、大使館を後にしました。

 

 その日の午後は、カテドラルっていう教会に行きました。

 ・・・が、工事中で、ほんのちっぽけな窓から中で工事しているとこを見ただけでした (笑))

 それから国会に行き、そこで行われているツアーに参加。

 会議場の中とかにも入れて、そわそわした気持ちになりました。

 そこから日本の住所に手紙を送ってみたので、それが着くのも楽しみです。

 

 そこからマリーナっていうこれまたカノアで知り合った友人と一緒にお茶をして、夜はお寿司!!

 けんさんの仕事が終わってから、みかんさんと3人で最高級の日本料理屋さんに連れていっていただきました。

 いやーおいしかった。

 日本酒「東麒麟」の熱燗を飲みながら、これでもかっていうくらいサーモンとしめじを食いまくりました。

 けんさん、ご馳走様でした。

 ちなみにその日の夜は、けんさんと夜中の1時まで地球を防衛しました (笑)

 

 

19日

 朝からテニス!

 奥様方と一緒に汗を流しました。

 テニスはいいですね、ほんと楽しいです。

 日曜のテニス大会の時よりもちょっと上達したみたいです。

 くみさん、すみませんでした (笑)

 りさ、りなもテニスがんばれよー!

 最後はふみさんと一緒に組んで、ストレート負けしてテニスは終わりました (笑)

 

 午後は、JICAにお邪魔しました。

 以前カノアでお会いした吉田次長さんと、みかんさんのお友達でもあるけいりさんと一緒にお話させていただきました。

 普通じゃ会えないような方なのに、何も知らない無知の学生とお話してくださって本当にありがとうございました。

 そして吉田さん、あの時の卵ご飯、申し訳ありませんでした (笑)

 

 

 次は、テレビ塔に登りました。

 そこから見えるブラジリアは圧巻の一言。

 前クビチェビック大統領のもと、5年であっという間に建設された計画都市ブラジリア。

 パイロットプランと呼ばれたその計画からできた町は飛行機の形をしており、そのコクピットにあたる部分には、ブラジルの立法・行政・司法に関する建物が三角に建ち並んでおり、その三角形の中は三権広場と呼ばれています。

 建物はきれいに整備され、道路は右も左もほぼ対象で、飛行機の翼にあたる細かな部分も事細かに区間が分かれていました。

 ちなみにここの人達は、番地を言ったら場所がわかるんですよ。

 「じゃあ406ね!」とかね。

 

 いやー、人間ってここまでできるんですね。しかも計画性に乏しいと言われているブラジル人が。

 集結した人間の力は偉大です。

 それを強く感じました。

 

 その後は三権広場を散歩したり、大統領の家を見に行ったりしてから、アサイを食べに行きました。

 アサイって知ってますか??

 アマゾン原産のヤシ科の植物なんですが、ものすごく栄養価が高い果物で、ポリフェノールとか鉄分、カルシウムとかも豊富とのことです。

 日本のフルッタフルッタっていう会社が日本にも仕入れてるみたいなんで、皆さんもぜひお試しあれ。

 本当に美味しいですよ!

 

 みかんさん、ふみさん、ともこさんと一緒にアサイを食べながら、色んなことを話しました。

 皆さん今は主婦ですが、ブラジルに来る以前は皆社会で働いてらっしゃったということで、その時のこともお話していただきました。

 やっぱり社会で上にのぼっていくには、人間性と能力どっちも必要なんだなーと思いましたね。

 あんなに話したのに漠然としすぎて申し訳ないですが (笑)

 

 にしてもやっぱりアサイはおいしかったし、楽しかったです。

 ふみさんもともこさんも、ぜひまた日本でお会いしましょう!

 

 夜はサッカーです。

 日系人クラブに行き、中谷さんと一緒に現地の人らと混ざってプレーしました。

 今までは大抵フットサルしかしていなかったので、芝の広いコートでやるのは本当に気持ちよかったです。

 「おれ、走ってるなー。」と感じながら汗をかき、運よく1点決めれたのでいい記念になりました。

 中谷さん、お世話になりました。

 ありがとうございました!

 

 この後、最高級のシュハスコを食べにつれていっていただきました。

 もう最高ですよね。

 サッカーで疲れたあとに、キンキンに冷えたビールを飲みながら分厚い肉に食いつきます。

 本当にご馳走様でした。

 家に到着して、やはりこの日もけんさんと一緒に地球を防衛しました (笑)

 

 

さて、最終日20日です。

 朝けんさんとお別れをしてから、善意の神殿っていう大きなパワーストーンがあるところにまたみかんさんに連れていってもらって、パラグアイ市場でパチモンあさりもしました。

 そして、いよいよ空港へ・・・

 

 いやー・・・

 長いようで本当にあっという間の5日間でした。

 もう、「感謝」の一言です。

 ここで皆さんのお名前全てをあげることはできませんでしたが、お世話になった方々、本当にありがとうございました。

 特に、けんさんとみかんさんには至れり尽くせりしていただいてもう言葉になりません!!

 よく考えたら知り合って本当に間もないのに、いきなりこんなフワフワした学生が家に泊まって更に色んなとこにも連れていってくださったり何度もご馳走になって・・・

 本当にありがとうございました!

 

 

 それと、ここで少しの間生活して思ったんですが、大使館の皆さんを中心に日本人同士が本当に家族ぐるみで仲がいいんです。

 皆さん、本当にいい方ばっかりで。

 こんな地球の裏側だからこそ、日本っていうものとつながりが薄いからこそ、日本人のつながりが強くなるんでしょうかね。

 そう考えると、やっぱりちょっと何か欠けてるくらいの生活のほうがちょうどいいのかなーとも思ったりします。

 まあ何でもできるのにそこを求めるのは、幸せな、豊かな日本人である証拠ですね。

 

 とはいっても社会で働く上では、欠けてるものを補い、求め続けていくべきものなのかなーとかいう矛盾も考えたり。

 ただいずれにしろ、やはり「何かが欠けている状態で、それを補ったり改善したり、より良いものに向かっていく過程こそが楽しいのかなー。」とふと思いました。

 

 

 ブラジリアの皆さん、これからまだまだ長い人も、帰国まであとわずかな方もいらっしゃるかと思いますが、がんばってください!

 

 

 それと最後にもう一つ。

 何も知らない何もできない学生がフラッと立ち寄り、色んな方とお話させていただきました。

 これは以前メロン農園にいた時も感じましたが、相手側にとってはメリットなんかほぼ何もないと思うんです。

 (まあボランティアということ自体にもこれはあてはまることかもしれませんが、それを話すと長くなるので省略!)

 なのになんでこんなに時間を裂いてまで会っていただいたり、お話したりしていただけるのでしょうか。

 

 やっぱり、エールなんじゃないかなーと思います。

 今はまだ社会のことを全く知らない甘ちゃんな学生ですが、これからがんばれよ、と。

 成長しろよ、と。

 

 

 まあ動機は人それぞれ違うかとは思いますが、僕はそう受け取りました。

 貧しい人達から見る日本人ってことでもそうだし、その日本人の中で日本人としても、やっぱりがんばんなきゃいけないです。

 僕ができるのは、立派な社会人を目指すことです

 それのみですよね。

 ここでも感じたこの感謝の気持ちは、絶対に忘れちゃいけないと思います。

 そしてこれができてこそ、お世話になった方々への恩返しになるのかな、と思いました。

 てか、むしろそれでしか恩を返せません!

 

 

 何色に染まるのか、まだまだ未知でどこまでのものになるのかは謎ですが、何よりも光り輝くことを忘れずに、それ目指してがんばりたいと思います!

 これは、自分との約束でもあり、今までお世話になった方々へのせめてもの責任でもありますね。

 いやーどうなるんでしょうね、自分の将来!

 10年後の自分にはやく会ってみたいです!!

 

 そんな、ケツの青い今の自分を大切に。

 

 

 ではでは、長くなりましたが最後にもう一度。

 ブラジリアでお世話になった皆さん、本当にありがとうございました!!!

 そしてけんさん、地球防衛は僕に任してください!!(笑)

 

 

P.S.

 25日11時に関空到着!

 この日は大学に挨拶に伺います!

 夜は飲みましょう!

 そして、26日 6時半に広島到着です!

 

 

 VIVA!!J APAN!!

 

 

2010年01月22日

 


                     

 

ご感想・コメントなどがあればこちらまで

コメントフォームへ

 


 

 

 

 


 

 

このサイトに関する感想・ご質問はこちらへ ⇒ mail@saijodan.com

 

このホームページの著作権は、広島城北高校サッカー部に属しています。また、無断転写・無断使用を禁止します。
Copyright (C) 2003 - 2017 Hiroshima Johoku High-School Soccer Club All Right Reserved