広島城北高校サッカー部オフィシャルサイト 広島城北高校サッカー部ロゴ
試合結果 お知らせ

 

〜 OB日記 〜

Vol 8. 日々てんこ盛り

 

 

 どうもご無沙汰しております!

 あのですね、僕このブログとは別に日記を書いてるんです。

 頭悪くて今頃気づいたんですが、それをそのままこのブログにしちゃおうと思います。

 その方が手っ取り早い上、日ごろの生活が皆さんもイメージしやすいかなと思いますので。

 それに真面目なことばっか書いても読んでる方は楽しくないでしょうしね。

 なのでまあこれからは内容薄くなるかもしれませんが、更新は早くなるかと思います。

 

 今回は約1週間の日記をまとめて更新するので、実際かなり長いことになってます!!

 まあ今までとは少し違った日記になっているかと思いますので、皆さんにも楽しんでいただけたらなと思っております。

 では!

 

 

 10月2日 (金)

 この日はシュタイナー教育の行事の一つ、ミカエル祭。

 草の道を子どもたちがゆっくり歩きながら、一つずつろうそくに火をともしていきます。

1


 僕らはその儀式のバックミュージックを演奏しました。

 前日と当日の朝練による猛特訓により、なんとか無事に終えることができました。

 リコーダーをこんなに吹いたの何年ぶりでしょうか。

 自分のできることがあったことに気がつき、日本の教育に感謝した瞬間でもありました。

 ちなみにぼく、大抵の人よりリコーダー吹くの上手いと思います!

 この日から、リコーダーを特技の一つとして加えることにしました (笑)

 

 

 10月3日(土)

 焼きそばフェスタ!!

 隣人のコライが大好きな焼きそばを大量に作りました。

 といっても、いつも働いている僕をダイアーニが気づかい、この日は働いてるのを見てるだけでした。

 とても心配でしたが、なんとかやってくれましたね。

 ただ、肝心のカラブレッサ (肉) を作りながらほぼ食い尽くしていたことに驚愕の一言。(笑)


2


 その後、海へ!!

 この日は満月。

 満月の夜の海って、本当に綺麗なんです。

 この村には外灯がほぼないから、夜は星や月の明かりが頼りです。

 だから満月の夜なんかはいつもより全然明るくて、そんな日には海に行きたくもなりますよね。

 少しだけ寒さを我慢すれば、後はもう最高の一言に尽きます。

 

 しかし・・・

 この日事件がありました。

 海に行ってる間に、現在ボランティアとして活動中の学生達の滞在先に、強盗が入りました。

 デジカメ、携帯、充電器に酒などが盗まれたようです。

 パスポートと現金は無事で何よりでした。

 犯人は既に村の住民に目撃されているそうで、大きな刀を持って家の回りをうろうろし、誰もいない様子を確認してから刀でドアを強引に壊し、中に侵入したとのこと。

 

 ここは人口300人の小さな村。

 足跡を見るだけで誰のものか大体特定できてしまうので、犯人を特定するのは容易だったようです。

 しかし、近すぎる存在の人が盗みを・・・

 僕の友人の方がおっしゃってましたが、日々のんびりした空気の流れるこの平和な村で一人の村人を泥棒にしてしまったのは、僕ら日本人にも少なからず責任があると思います。

 キラキラしたものを外国人がちらつかせていたら欲しくなるのは当然。

 日々の行動はもちろん、一層の自己管理も大切だと感じました。

 もちろん、彼女らは戸締りちゃんとしてたししょうがないって言えばそれまでなんですがね。

 まあそれでも教訓はこれからに活かすべきです。

 

 

 10月4日 (日)


 皆で湖に遠足へ!!

 一つのジャンガーダに10人以上の人が乗り込みました。


3

 波に揺られて着いた場所から更に15分ほど歩き、とある湖に到着。

 漁師が釣った魚を塩で丸焼きにして食って、ブラジルで定番のカイピリーニャっていうお酒を飲みまくり、その辺にあるヤシの木によじ登って天然のヤシの実をいただきます。


 ヤシの木って、本当にそこら中にあるんですよ。

 ヤシの実の中には天然のヤシのジュースがたっぷり入っています。

 それを飲んだ後取り出す真ん中の身が、いわゆるココナッツです。

 最高の遠足を楽しんだ後は、酔った漁師とジャンガーダで帰りました。

 危険なので、男のみ。

 ここの男って、ほんまに下ネタしか話しません (笑)

 下ネタなくして男とコミュニケーションとれないと言っても過言じゃないです。

 とにかく、最高の休日でした!


4

 

 

 

 10月6日 (火)

 この日はつばさ (日本人ボランティア) の誕生日!

 お好み焼きを作ってあげました。

 (誕生日プレゼントは絵です) (笑)


5

 

 おかげさまで大好評、作った甲斐がありましたね。

 自分でつくった料理を、人がおいしそう食べるのを見るのってうれしいものです。

 ちなみに、この日はシキトの家でパーティーでした。

 今までセッジという公共施設でワイワイしてたので、現在管理人の僕としてはハメを外すことができていませんでした。

 ですが、この日は違いました。

 飲んだ飲んだ。

 実際のところ、途中から記憶ないんです。

 やっぱ記憶って飛ぶんですね。

 野獣になっていたようです (笑)

 ちなみに次の日は二日酔いMAXで、夕方までダウンしてしまいました・・・


6

 

 

 10月8日 (木)

 17時に木工所の仕事が終わってから砂丘の上へ。

 この日はカシターニャ (カシューナッツ) を食べました。

 

 皆さん、カシューナッツって知ってますよね?

 お酒によくあうおつまみです。

 あれの元ってどんなんか知ってますか?

 まずですね、カジューっていう最高においしいフルーツがあるんです。

 それは大きな木になる木の実で、大体9月〜10月が収穫時期です。

 天然に生えている木なので、カジュー狩りには最近よく連れていってもらってます。

 そのフルーツを木からもいで食べるんですが、カジューの実の先っぽには緑色の種がついていて、その種の中の種が、カシューナッツなんです。

 説明下手でよくわかんなかったらごめんなさいね。

 

 種の中の種をどうやって取り出すかというと、「焼いて砕く」んです。

 焚き木を集めて火をおこし、緑の種をあぶります。

 種の中には大量のリン (?) か何かが含まれているようで、緑の種自体も燃えて火力ははんぱなく強くなります。


7

 

 そして、真っ黒に焦げた種に砂をかけて熱を冷ましたところで、その辺の石やレンガで少しずつ割って種の中の種を取り出し、最後に薄皮を向いたらそれが皆さんご存知のカシューナッツです。

 必死のカシターニャ争奪戦の後、手を真っ黒にして皆でコンコンとナッツを叩き、笑い転げながら食べる天然のカシターニャは、最高においしかったです。


8

 

 

 

 10月9日 (金)


 この日は朝から子どもたちと遠足に行ってきました。

 あれだけの子どもたちの面倒を見るのはかなり大変。

 

 大人みんなで手分けして子どもの手をつないでバス停まで向かいます。

 バスではスイカが落下。

 あれだけ道が悪いんだから無理もない。

 初めてブラジルでバスに乗った時、これは公共の乗り物なんかじゃないって思ったものです

 酔う子も何人もいて、やっとついたって感じでした。

 着いてからは湖に向かい、水が浮き出る底なし沼みたいなとこに入って感動しました。

 水が浮き出るから体が全く沈まない!!


9


 泳いでからサッカーして、昼食。

 この時さおりたちの疲れた姿を初めて確認できました (笑)

 この子ら引くくらい元気なんですよ。

 びっくりしますよ初めて会ったら、マジで (笑)

 そんな彼女らが疲れてたんです。

 子どものパワーってやっぱ底なし・・・

 

 遠足が終わってから、まずは今日のハロウィンパーティー (ジーヴァ&アンドレーナの誕生日会を兼ねて) の衣装の準備。

 ダイアーニがカーニバルで使った衣装を着ることに。要は女装です。

 もうこういうキャラになってしまいました (笑)


10


 それが終わってからハファエルの家でパーティーの準備をする予定だったけど、レイアが「もう仕事ないよ。」って言うからザジーニャの息子の誕生日会に行きました。

 

 やっぱザジーニャってすごい。

 村の人気者っていうかなんていうか。ほんとに色んな人が集まる。

 なんか持ってるよなー、人をひきつける力。

 リーダーにはぴったりだと思う。

 一言で言えない魅力を持ってる人って、人をひっぱる素質があると思いますね。

 敢えて言葉で言うならば、「強さ」です。

 自分以外のものをはねのける、圧倒的な強さ。

 そういう人って、ひっぱろうとしなくても、自然に人がついてくると思うんですね。

 まあ一歩間違えばかなり孤独な人になってしまいがちですが、それでも彼の周りに多くの人が集まるのは、他に一言では言えない魅力が彼にはまだまだ隠されているでんしょう。


11


 8時くらいから衣装を着替えて化粧をして、いざパーティーへ。

 思ったとおりの扱いを受けた。

 ガチでジーヴァに「お前はゲイか?」って聞かれた時にはあせりました (笑)

 前日の反省から、お酒は控えめに踊りまくりました。

 この日もしっかり楽しみましたね。


12

 

 

 

 10月10日 (土)

 8時前にホジレーニが迎えに来て、ヘシクリアンサ (現地の団体) に向かいました。

 この日は日本でいう子どもの日らしく、カポエラ、ピエロ、劇、ダンスなどの発表があり、大いに盛り上がっていました。

 

 ブラジルって楽しむことに関しては本当にモチベーションが高い。

 日本では大半の人が恥ずかしがる反応も、全くためらわない。

 むしろ我こそがって楽しもうとする。

 いやーさすがブラジル。

 これは本当に素晴らしいことだから、日本の文化にも溶け込めばなと思います。

 

 

 その後、仲の良い子ども達と海に行ってから、日本語教室。

 思ってる以上に、ここの子は頭がよろしくないようです、冗談ではなく。

 初心者の僕の教え方に問題があるのはもちろんのことだとは思いますが、何度同じ問題をやらせても同じミスをしてしまう。

 今日は復習のみで終わってしまった (笑)

 

 今日は遅れてウェリントンもきました。

 悪そうなやつなのに、日本語楽しいって言ってどんどん言葉聞いてくる姿はかなりかわいかったなー。

 ここの子は、男でも女でも、大人でも子どもでも、学ぶことに素直な気がしてなりませんね。

 

 

 それが終わってからマルシアーノのサッカー教室があって、この日りくと&ゆうきがここの子たちに送ってくれたポケモンのシールを皆に配りました。

 (りくと&ゆうきっていうのは、僕が日本でサッカーを教えていたころの教え子たちです。

 こんな僕をなぜかとても慕ってくれている子たちで、ブラジルまで手紙を送ってきてくれたんです。しかも、ちょっとしたポルトガル語まで添えてくれていました。)


 ポケモンのシールに、驚くほど皆が食いついてきて驚きました。

 この様子を彼らに見せてあげたいです。「何か贈りたい人は来週までな!」って言ったけど、果たしてどうなることやら。

 楽しみにしておこうと思います。

 

 

 

 最後に特大ニュースを。

 ここにくるために必死で貯めたお金が、突如なくなりました。

 日本円で50万ほど。残金3000円。「えっ・・・?」ですよ、まさに。

 銀行の口座見たら勝手にお金が何者かによって引き出されてる痕跡が。

 現地の人の情報によると、あるATMに問題があるみたいで同じような事件が最近多発しているとのこと。

 要はカードが偽造されています。

 笑うしかないですね (笑)

 

 最近ぼくの周りに負のオーラがあるように感じます!!この僕に!! (笑)

 また一つ大きなネタができました。

 いやでもさすがに今回は笑ってすませる問題じゃないです。

 あんなにがんばって貯めたお金。

 日本の○×△銀行さん!!僕のお金を保障してください!!

 

 お願いします!!

 お願いします!!

 ポルトガル語でポルファボール!!!

 

 

 まあ幸い心身ともにしぶとく超健康なのが、不幸中の幸いです。

 これからは、週末にやきそばを売って生活費を稼ごうと思いまーす。

 

 といった感じで、ここまでたどり着いた皆さん、お疲れ様でした!

 目薬ちゃんとさしてくださいね (笑)

 やー振り返ってみてもやっぱ濃いですよね。

 同じ一日が全くないんです。

 まあ当たり前なんですが。

 

 それではまた近いうちに!

 アテマイス!!

 


 

 

 

2009年10月15日

 


                     

 

ご感想・コメントなどがあればこちらまで

コメントフォームへ

 


 

 

 

 


 

 

このサイトに関する感想・ご質問はこちらへ ⇒ mail@saijodan.com

 

このホームページの著作権は、広島城北高校サッカー部に属しています。また、無断転写・無断使用を禁止します。
Copyright (C) 2003 - 2017 Hiroshima Johoku High-School Soccer Club All Right Reserved