広島城北高校サッカー部オフィシャルサイト 広島城北高校サッカー部ロゴ
選手紹介 お知らせ 掲示板 OB会 保護者会
'03 全国高校サッカー選手権広島大会
一次トーナメント
一次トーナメント
広島城北高校サッカー部 関係分
日時
03/08/30
場所
井口高校 G
vs
大竹高校
広島城北
大竹高校の棄権
により不戦勝
大竹高校
日時
03/08/31
場所
大門高校 G
vs
庄原実業高校
広島城北
3
前半
0
庄原実業
高校
2
後半
0
5
0
日時
03/10/04
場所
高陽高校 G
vs
広陵高校
広島城北
2
前半
0
広陵高校
3
後半
0
5
0
 一次トーナメント4回戦、広陵高校に勝ち、
二次トーナメントに駒を進めました!!

 8月31日から約1月間の間隔が空き、いよいよ一次トーナメント最終戦を迎えた10月4日。
 対戦相手の広陵高校については、ここまで大差を付けて勝ち上がってきており、波に乗っているものと考えられました。
 また、一年生大会でもベスト4に進出しており、チームとして雰囲気がかなり良いようで、広島城北としてはKick Offから畳みかけるような試合運びができるかというテーマをもって、チームを仕上げてきました。

 試合開始直後宮本が抜け出し一対一となりましたが、惜しくもGKのファインセーブに阻まれ、そこから一進一退の展開となりました。
 ハラハラしてベンチから見ていると、宮本のすり抜けに相手DFが思わずファウル。そのFKを14分に高が決め、21分に米川のロングスローからゴール前の混線から松本(侑)が決め、前半を2-0で終えました。
 後半
、9分にGK松本(幸)からのパントを松本(侑)が頭でつないで、宮本が決め、11分に梅田から出たパスに再び松本(侑)が決め、54分に宮本が抜け出してゴールを決めました。

 試合開始直後は選手は今日の一戦の重要さが重荷になったのか、ハラハラするような展開になってしまいましたが、2点目を決めてからは、全体的にはこちらのゲームで試合を運ぶことができました。
 また、今日は数多くの保護者の方や広島城北中学校サッカー部の選手も応援に来て頂き、非常に心強いものでした。
 二次リーグからはいよいよ芝生のグラウンドでシードされていた強豪との対戦もあります。
 また、広島城北高校サッカー部としては、試合展開や本人のコンディショニングにもよりますが、半年以上の年月を経て、エースが帰って来る予定です。
 保護者に皆様や関係各位の方はやきもきされたことと思いますが、本人とここに照準を合わせて、復帰計画を進めて参りました。
 選手もそのことを目標に戦っていた部分もあります。(もちろん、自分自身のために戦っていたのはいうに及びませんが・・・)

 二次リーグも期待しておいて下さい。
 試合会場や試合開始時間はまだ決まっておりませんが、近日中に分かり次第ご報告させて頂きます。
 芝生の上で躍動するサックス&ブラックにこれからも熱い声援をよろしくお願いいたします。

 訂正:松本(侑)のところ、松本(裕)と記載しておりました。
    松本(侑)が正しく、訂正させて頂きました。
    関係者の皆様、ご家族の方々には大変不愉快な思いをさせてしまい、
   誠に申し訳ございませんでした。
    この場を借りて、謝罪いたします。申し訳ありませんでした。

全体の結果(一次トーナメントの結果)
このサイトに関する感想・ご質問はこちらへ ⇒ mail@saijodan.com
このホームページの著作権は、広島城北高校サッカー部に属しています。また、無断転写・無断使用を禁止します。
Copyright (C) 2003 - 2017 Hiroshima Johoku High-School Soccer Club All Right Reserved