広島城北高校サッカー部オフィシャルサイト 広島城北高校サッカー部ロゴ
試合結果 お知らせ

 

イオリ&大地の
マネジメント日記

Vol 6. 柄大地

 

 

『初蹴り』

 

 

 

 明けまして、おめでとうございます。

 今年もよろしくお願い致します。

 

 

 

 1月3日の初蹴り、

 例年のような形ではありませんが、

 大学生を中心としたOBの皆さんと恋蹴をしました。

 

 

 

 私は、最上段に上がった時、

 OBの皆さんが、

 すでに楽しそうにボールを蹴っているのを見て、

 

 

 自分たちのホームのはずなのに

 アウェイに来たような気分になりました。

 

 

 

 

 OBの皆さんは

 明るく、楽しそうにやるのに対し、

 

 

 自分たちは

 暗く、やらされているかのようにやっていました。

 

 

 

 

 恋蹴が始まっても、

 ダラダラ動いたりしていて、

 やる気がないように思えました。

 

 

 

 

 恋蹴中、

 OBの皆さんは自分がプレーしていない時も、

 周りから、色んな事を言って練習を作っていましたが

 

 

 自分たちは自分がプレーしていない時、

 練習に関わっていませんでした。

 

 

 

 

 試合中、

 1対1を途中で諦めた選手がいたら、

 OBの皆さんは、強く言っていました。

 

 

 言ったからには

 自分の1対1の時も

 最後まで諦めずプレーしていました。

 

 

 

 そうやって

 お互いに言い合いながら

 チームのレベルが上がって行くのだと思いました。

 

 

 

 

 

 宮本先生に

 これまで言われたことでどうすれば良いのか

 分からなかったことも、

 

 

 OBの皆さんに

 手本を見せてもらえました。

 

 

 

 

 

 初蹴り後の恋蹴では

 これまでの恋蹴とは違って

 声が出ていました。

 

 

 

 しかし、

 声を出す人が限られていて、

 それに乗っかる人が少ないと思いました。

 

 

 

 

 誰かが声を出したら

 それに乗っかり良いムードを作って、

 

 

 明日、1月16日の新人戦初戦 VS 近大東広島 

 絶対に勝ちたいと思います。

 

 

 

2022年01月15日    
広島城北高校サッカー部
                         柄 大地         


 

 

このサイトに関する感想・ご質問はこちらへ ⇒ mail@saijodan.com

 

このホームページの著作権は、広島城北高校サッカー部に属しています。また、無断転写・無断使用を禁止します。
Copyright (C) 2003 - 2022 Hiroshima Johoku High-School Soccer Club All Right Reserved