広島城北高校サッカー部オフィシャルサイト 広島城北高校サッカー部ロゴ
試合結果 お知らせ

 

イオリ&大地の
マネジメント日記

Vol 7. 柄 大地

 

 

『Plogginng

  in Hiroshima Johoku Soccer Club』

 

 

 

 7月16日土曜日にプロギングをおこないました。

 

 プロギングとは、ゴミ拾い (PlockaUpp) とジョギング (Jogging)を

かけ合わせたスウェーデン発祥のSDGsスポーツです。 

 

 

 

 今回のプロギングは、SDGsリーダーを中心に自分達で

プロギング広島の方と企画して実施しました。

 

 

 プロギングで使用する際の袋は、

サッカー部OBの山口さんと岡本さんのコーヒー屋さんから、

コーヒー豆の袋で本来なら捨てるはずのものをいただいて、

ヘアーアイロンなどを用い、自分たちの手で作り直しました。 

 

 

 

 

 当日は、学校から戸坂駅まで2つのルートに分かれておこないました。

 

 ゴミを拾う際には、ただしゃがんで拾うのではなく、 エクササイズの

効果を高めるために太ももや股関節を刺激するポーズで拾います。

 

 

 

 そして、ゴミを拾った人は、

袋を持っている人に元気よく「お願いします」と声をかけ、

受け取った側は、「ナイスです!」や「サンキューです!」など

返事をします。

 

 

 環境を美しくするだけでなく、心も美しくなります。

 

 

 

 

 今回、ゴミは、タバコが多かったです。

 普段何気なく歩いている道にも、たくさんのゴミがありました。

 

 

 

 

 

 今回のプロギングで私は大きく分けて2つのことを学びました。

 

 

 1つ目は、人とのつながりの大切さです。

 

 

 今回プロギングをするにあたって、会長やOBの皆さんの力なしでは

できませんでした。

 

 

 

 

 

 2つ目は、普段の生活から意識をすることです。

 

 

 自分たちは、毎日、ゴミ拾いをすることは難しいですが、

ペットボトルではなく水筒を使ったり、 コンビニでレジ袋を

もらわないといったことは簡単にすることができます。

 

 

 私たち1人1人が普段の生活からできることを探し、

環境問題について考えることが大事だと学びました。

 

 

 

 

 

 次回は、戸坂町民と一緒にやりたいと考えています。

 ぜひ、参加してください!!

 

 

 

 

2022年07月29日    
広島城北高校サッカー部
                         柄 大地         


 

 

このサイトに関する感想・ご質問はこちらへ ⇒ mail@saijodan.com

 

このホームページの著作権は、広島城北高校サッカー部に属しています。また、無断転写・無断使用を禁止します。
Copyright (C) 2003 - 2022 Hiroshima Johoku High-School Soccer Club All Right Reserved